本文へ移動
ワックスなどケミカル用品、清掃用具の販売を通じ、
 
”皆様方のお手伝い”
 
させて頂きます。
太陽光パネル洗浄も
家庭用、業務用メガソーラー問わず実施致しております。
パネルを傷めない”純水”での洗浄を致します。
 
JPMA(一般社団法人 太陽光発電安全保安協会)より認定された
「太陽光発電メンテナンス技士」の資格保持者が在籍しております
 
 

株式会社大粧 社員の不定期更新ブログ「日々徒然」

冬の北海道の太陽光パネル

2020-02-03
本日午後は手稲区へ。
ついでにちょっと太陽光パネルを見て回ると、手稲前田メガソーラーはパネル角度30~40度なのですが、雪がびっちり積もっている状態。
明日、雪下ろしするのでしょうか?
家庭用のパネル角度30~40度も雪がびっちり積もっている状態。
そのなかでも全国規模の大手ハウスメーカーのパネルは10度。
このハウスメーカーの屋上に上がったことはありませんが、おそらく冬季は雪の下に埋もれていることでしょう。
融雪できるパネルも現在まだ普及しておりませんので。
ではなぜ10度なのでしょうか?
構造的なこともあるようですが、一番の理由は北海道の積雪を加味していないことでしょう。
今日このメーカーの家に2軒続きで太陽光パネルが付いていたのですが、1軒は南向き1軒は東向き。
どうしてこのようなことが起きるのでしょうか?
(通常、北海道の産業用では南向きに設置します)
僕は一応「太陽光メンテナンス発電メンテナンス技士」の資格を取得しておりますので、それなりの知識は持っていますが、これらを有しないものが設計、施工しているのでしょうか?
お客様の「宝の持ち腐れ」にならぬよう、これからも広報活動してまいります。
 
再生可能エネルギー促進賦課金は私たちの電気代から強制的に徴収されております。
 
そして太陽光パネルを設置した場合に出る補助金は、私たちの税金です。
 
なのでこれらの効率良い運用をお願いする、つまり効率良い発電に協力していきたいと思います。
 
家庭用・産業用太陽光モジュール点検・洗浄・メンテナンスのことなら
太陽光発電メンテナンス技士在籍
株式会社大粧まで
 
投稿CEO N.O
TOPへ戻る